IT

WordPress Custom Field Templateエラーはtype=radioが原因?PHPver.更新で大量Warning

カスタムフィールドテンプレートのエラー

このブログもワードプレスを利用して作られていますが、カスタムフィールドテンプレート(以下CFT)というプラグインで大量にエラーがでるようになりました。

PHPなどの知識があまりないのでいろいろなサイトを調べてみましたが、

  • PHPバージョンを下げる~
  • PHPをいじる~
  • functions.phpの〇〇を〇〇に書き換えるといい

など、難易度が高すぎな事ばかりがヒット。

知識なくfunctions.phpをカスタマイズしてエラーがでると、サイト全体がエラーになり元に戻らない場合もあると聞いた事があるので容易にいじれません。

なるべくすでに設定してあるCFTをいじらずどうにかしたいと思って、トライ&エラーを試した結果、ある箇所を変えるだけでエラーが消えました。

世の中には様々なエラーがあると思いますが、私が直面したエラーの対処法をご紹介いたします。

カスタムフィールドテンプレートの基本操作

”カスタムフィールドテンプレート”と検索すると使い方が紹介されているサイトがたくさん出てきますので、使い方の詳細は割愛します。

ここでは私が設定していたものを少し変更して紹介します。

カスタムフィールドテンプレートの設定1
初期情報の設定

「TEMPLATE #0」に画像のような内容を入力します。
今回は「好きなアイス」という題名で進めます。
※最初は#0に入力して、増えていくと#1、#2に入力するようになります。

設定内容

[好きなアイス名]
type = text
size = 90

[そのアイスが好きな理由]
type = textarea
cols= 90
rows = 5

[すきな味]
type = select
value = バニラ # チョコ # ストロベリー # 抹茶 # ミント # キャラメル # マンゴー

[食べる頻度]
type = radio
value = 毎日 # 2日に1回 # 3日に1回 1週間に1回 # 2週間に1回 # 月に1回

カスタムフィールドテンプレートの設定2
[cft] and [cftsearch] Shortcode Formatを入力する

下の方にA [cft] and [cftsearch] Shortcode FormatというのがあるのでCの中にhtmlを入力します。
B先ほどの「TEMPLATE #0」の#の数と同じところに入力すると投稿ページや固定ページで表示されるようになります。

設定内容

<table>
<tr>
<th>好きなアイス名</th>
<td>[好きなアイス名]</td>
</tr>
<tr>
<th>そのアイスが好きな理由</th>
<td>[そのアイスが好きな理由]</td>
</tr>
<tr>
<th>すきな味</th>
<td>[すきな味]</td>
</tr>
<tr>
<th>食べる頻度</th>
<td>[食べる頻度]</td>
</tr>
</table>

カスタムフィールドテンプレートの設定3
投稿ページで確認する

下の方にカスタムフィールドテンプレートという項目が追加されているので、プルダウンで「好きなアイス」を選んで読込ボタンを押します。

ここからが問題のエラーです!

画像を見るとわかりますが、昔はなかったのにサーバーのPHPバージョンを更新(バージョンアップ)したらいつの間にかエラーがでるようになったんです。

この解決方法がとっても簡単!

type = radio を使わない

たったこれだけ!

「TEMPLATE #0」に

[食べる頻度]
type = radio
value = 毎日 # 2日に1回 # 3日に1回 1週間に1回 # 2週間に1回 # 月に1回

と入力していましたが、

例えば、

[食べる頻度]
type = checkbox
value = 毎日 # 2日に1回 # 3日に1回 1週間に1回 # 2週間に1回 # 月に1回

もしくは、

[食べる頻度]
type = select
value = 毎日 # 2日に1回 # 3日に1回 1週間に1回 # 2週間に1回 # 月に1回

にします。

そうすると、

カスタムフィールドテンプレートのエラーがなくなる

エラーがなくなりました!

最後に

このやり方が正しいかはわかりませんが、私はこれで解決できました。

なぜPHPのバージョンを変更するとエラーがでるのかはわかりません。

確かに非推奨のPHPバージョン(バージョンダウン)で試してみるとtype = radioにエラーは出なかったので、原因はPHPのバージョンなんだと思います。

他にも試してみたことが、type = radioを使用したとき、空白を作るとエラーがでました。

情報がはいっているtype = radioはPHPのバージョンを変更しても使用できましたが、空白があるとエラーでる現象も確認できました。

例えば

[食べる頻度]
type = radio
value = 毎日 # 2日に1回 # 3日に1回 1週間に1回 #

↑value =で与えられた最後に情報が入っていないとエラーがでました。

知識のない私にとってPHPとは情報が入っていないとエラーがでるのかな?と思いましたが、この経験が同じような事で困っている方の助けになればと思います。

ちなみに、私はエックスサーバーを利用していますが、PHPのバージョンアップやダウンも簡単に行えるのでおすすめです。

永久無料ドメインなどのキャンペーンが頻繁にあったり、大きなエラーもなくセキュリティも万全、推奨されているhttpsの取得も容易にできる点もいいですね。

WordPressも簡単にインストールできるのでどのサーバーがいいか迷っている方はご検討ください。

関連記事

  1. jsFiddle

    IT

    「jsFiddle」は登録なし!コード動作確認が簡単!埋め込みも可

    自分のサイトを持っていて、いろいろいじっているうちにだんだん既…

  2. 種類いろいろ!CSSのborder(線)の使い方

    IT

    種類いろいろ!CSSのborder(線)の使い方

    CSSのborderにはいろいろな種類があります。見出しに使っ…

  3. マルウェア?突然パソコンがスキャンされる

    IT

    ウイルス感染?PC画面上で突然スキャン開始!トロイの木馬?マルウェア?これは詐欺です!

    普通にパソコンを使っていただけでした。私のブログの中で…

  4. ワードプレスの自動入力候補(履歴)を削除する方法

    IT

    Google Chromeでワードプレスの自動入力候補(履歴)を削除する簡単な方法

    まずみなさんはパソコンのブラウザ何をお使いですか?代表…

  5. マウスホイールで画像の拡大縮小をしたい!Windows10のフォト初期設定は次の画像になる件

    IT

    マウスホイールで画像の拡大縮小をしたい!Windows10のフォト初期設定は次の画像になる件

    windows10にして何枚かの画像を見る時にマウスホイールを…

  6. Altプラスマウスホイールでページが操作できる機能

    IT

    【 Firefox】Alt押しながらマウスホイールでページを送ったり戻したりすることができる?偶然見…

    パソコンでインターネットを何気なく使っていて突然画面が変わりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 子ども用水筒はカバーがおすすめ
  2. 収益1,000円達成でGoogle AdSenseからPINコードが郵送される
  3. 夜マック限定「ごはんバーガー」
  4. GW激込み!ふなばしアンデルセン公園
  5. 新型コロナウィルスで店頭から様々なものが品切れ状態
  1. アベノマスク使ってみた

    その他

    「アベノマスク」を使用してみた!でも最終的にはアレに使用することにしました!
  2. ロッテとトミカキャンペーン

    グルメ

    チョコパイとトミカがコラボ!チョコパイトミカが当たるキャンペーン!トミカ50周年…
  3. トミカ博2019横浜

    子育て

    【トミカ博 in YOKOHAMA 2019】初日激混み体験レポ!朝から行く人レ…
  4. 東京ディズニーランドの鳥が人に慣れすぎてる

    グルメ

    東京ディズニーランドにいた鳥が人に慣れすぎてる!
  5. 長岡花火ツアー会社一覧

    遊び

    長岡花火はツアーで行こう!乗ってるだけでもう会場?ツアー会社一覧
PAGE TOP